FC2ブログ
2019/04/18

5年ぶりのイワザクラ

4月17日。愛知より岐阜の方がお天気はマシ(雨は夕方から)、という天気予報が大きく外れ、広い範囲で早くもお昼から雨になってしまった山歩き。妹の仕事の都合で曇りならいいかと決行したのです。
この時期人気の舟伏山、なんと2014年以来?東ルートの杉林地帯が大々的な伐採で、変貌していました!明るくなったのはいいんだけど、えらく殺伐とした山に‼ このあとどうなるんでしょう、オール自然林の山に?
目的はもちろん、この山に咲く準絶滅危惧種のイワザクラ。最初は東コースに咲く岩場での混雑を避けるため西コースからを予定していたのが(たいてい東から先に登る人が多い)着いたのが9時で思ったより駐車場の車が少なくて(10台ほど)、私たちが最後らしく、変更して東コースで登ったのが結果的に吉。イワザクラをしっかり堪能した後、山頂近くに来て雨?着いたのは12時過ぎ。山頂写真だけ撮って下山にし、途中小降りになったのを見計らってお弁当を広げ食べ終わったらまた雨に。天気予報と違う!イワザクラが雨に濡れないうちに見られて良かった!

iwa1

iwa4

iwa6

iwa2

iwaiwaiwa

・・・かわいいね。同じ場面で何枚も撮ってしまうけど、イワザクラはここまで。
>>続きを読む
岐阜県の山 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/03/13

白いブラウスのリカちゃん

0313liccagirl.jpg
>>続きを読む
リカちゃんのお洋服 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/03/05

エロール・ル・カイン展

夕刊の広告でイギリスの絵本作家、エロール・ル・カインの原画展が今月末まで開催中と知り、三重県菰野町までGO!
開催していた「パラミタミュージアム」は御在所岳に行く途中の湯の山温泉の麓にあります。
池田満寿夫の般若心教シリーズとか江戸から昭和初期の萬古焼が常時展示されていますが、今までに葛飾北斎とか竹久夢二などの絵や陶芸作品などの企画展もあったとかで、場所が場所だけに名古屋へ出向くより静かでゆっくり楽しめる美術館だと思いました。(遠いですけど、ドライブがてら鈴鹿山脈の景色を見ながら一般道で行くのがいいんです)

0305paramita1.jpg
原画やスケッチ、下絵などのほかイギリスBBCで手がけたアニメの絵も展示されていました。私は前半の頃の線がきれいな絵が好きです。記念にファイル(右)を購入。
残念だったのは、老眼鏡を持たないで行った事。絵は近づいて見ることが出来たけれど、終始眉間にしわ寄せていたのですっかり疲れてしまい、休憩室の自販機でコーヒー飲んで帰ってきました。

エロール・ル・カインの絵本は7冊持っています。(右の挿し絵は「雪の女王」)
0305ehon2.jpg
30年ほど前たまたま譲ってもらった絵本の中に「いばらひめ」と「おどる12人のおひめさま」があって、繊細でロマンチックな挿し絵に魅かれ、捜して最初に買ったル・カインの本が「雪の女王」でした。(娘たちに読み聞かせをしていたので当時絵本はよく買っていた・・)
ちなみに、あのさくらももこさんはこの絵本作家の大ファンだったそうで、そういえば表紙絵などたしかに影響されてますね。(私は彼女のファンではないけれども)

せっかく鈴鹿の麓に来たのだからと、その前に入道ヶ岳の途中まで登ってシロバナネコノメソウだけに会いに行ってみました。
0305shiro.jpg
近年、山や谷は荒れていて場所も減り、ここも昔ほどの面影はない。猛暑のせいか乾燥か、それもあるみたいです。
日記 | Comments(5) | Trackback(0)
2019/02/27

揖斐の妖精たち

24日。4人で岐阜県の揖斐方面へ野草散策。

みな、同じ場所のキクバオウレンです。
DSC_0072zz.jpg
咲き出したばかりのものや、

DSC_0012zzz.jpg
花火のように開いたものや(雄花?)

DSC_0031zzz.jpg
種になりかけているもの(両性花?)

DSC_0009zz.jpg
ピンクっぽいのもありました。

オウレン、小さすぎて撮りづらい・・・
>>続きを読む
野に山に | Comments(2) | Trackback(0)
2019/02/21

セツブンソウづくし

20日、なんと!2013年3月以来ずう~っとご無沙汰だった奥伊吹のセツブンソウに会って来ました。麓には雪はぜんぜん残っていませんでした。

1

2

3

a

4
>>続きを読む
野に山に | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »