2009/02/07

小さな緑

JAに見慣れない野菜が売っていたので、思わず買ってしまいました。

ゆでるとこんな色で、鮮やかです。
PetitVert2.jpg
プチヴェール・・・「小さな緑」。ちょうどバラの花のような形、大きさで、6個入って200円でした。
今夜はポークソテーだったので、ガーリックオイルで炒めて付け合せにしていただきましたが、緑の濃い野菜って栄養いっぱい取ったという感じで、大好きです。
JAでは、ふつうのブロッコリーよりもスティックセニョールをよく買います。私が利用しているスーパー3軒ともに置いてあるのを見たことがないんですけど、なんででしょうね。
ま、JAのほうが安くて新鮮だから置いてなくてもいいんですが。
日記 | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
六つも入って,200円か?
それは安い!
ポークソテーのつけあわせにはもってこいだな.
あとは,じゃが芋とトマトのやいたんがあれば,じゅうぶんだな.

スティックセニョールもいいけど,こっちの方が「青モノ」食べたって感じか?
あるちゃん、ごぶさたしています。
この野菜、JAに出している農家はまだ少ないみたいで10袋も置いてなかったですよ。開店早々でしたけど。
これから出回ると良いな。

ポークソテーにこの野菜の付け合せ、あとはいろんな野菜をたくさんぶち込んだカレー味の具沢山スープでした。

スティックセニョールも好きだけど、コウタイサイも好き。
ボールにいっぱい入れてバクバク食べたいな。
なんて美しい色!
生き生き緑色が輝いているみたい。
名前だってかわいらしい!
これを食べたら、風邪しらず・頭は冴えて・手仕事器用ににはかどりそう(笑い)
私も食べてみたいです。

新しくオープンしたアジアンマーケットでは珍しい野菜も売っていて、青梗菜と菜の花を合体させたような野菜を買ってみました。味はくせなく青梗菜のようにいろいろ使えそうです。
こちらのスーパーで売っているビーツ(大きな赤カブ)これをポタージュにすると、とってもきれいなピンクスープができるのです。
珍しい野菜が購入できるのは楽しいですよね。
帰任したら、私もJAがあるような街で暮らしたいなぁ。
レディングさん、
そうなのですよ。こんな緑濃い野菜は食べたら、「健康になった!」という気がしますよね。

実家のほうでは赤カブを作っていて、表面は赤いですが中は真っ白。これを酢漬けにすると表面だけでなく中まで濃いピンクに染まります。これ大好きで、実家方面の道の駅で赤カブ買ってきてたまに作っています。いっしょに入れた白いカブも同じように染まるのですよ。
赤カブは煮たことはないですが、煮たらピンクになるのかな~

いまは日本にお家はないのですか。
JA利用すると、スーパーの野菜高くて買えなくなります。
でも。野菜って作る側からすると儲からない商売だなあと思わさせられます。
赤カブの甘酢漬け、おいしいですよね!
私もこちらのラデッシュでたまに作ります、中の白い部分がほんのり桜色に染まってきれいで私も気に入っています。

>赤カブは煮たことはないですが、煮たらピンクになるのかな~

こちらで売っているビーツという赤カブは中身もどぎついピンク色なのです。
なので、皮も中身も濃いピンクのこの蕪は煮ると更に濃厚な色に。
それをミルクやクリームでのばすと綺麗なピンクポタージュが出来上がる!というわけです。

>いまは日本にお家はないのですか

そうなのです、転勤族なので今だに持ち家が無い生活。
中年になってこのような状況に不安を覚え気持ちが暗くなることも・・・
もちろん将来をおもい貯金もしているのですが、今は教育費に投入する時期に重なってしまい、しかもまだ続く・・・
持ち家(庭付きで!)があり、転勤ナシの安定した暮らしが憧れです!!

管理者のみに表示