FC2ブログ
2016/04/17

早春のクマシデ

奥深い揖斐の山々はやっと芽吹き始めたばかり。灰褐色の木々の中で淡い黄色が目立つ高木がありました。
DSC_0169b.jpg

よく見たら花でした。クマシデだと思います。
垂れ下がっている花穂は雄花。雌花は枝の先に一つ咲きますが、まだ若葉に包まれていました。
DSC_0159b.jpg

バックにタムシバの花を添えて、午後の陽を透かしてまるで黄色い桜のように。
DSC_0174a.jpg
野に山に | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示