2016/07/02

落とし物

平日なのに平瀬道の駐車場に車が多かったのは久しぶりの好天のせいかと思ってましたが、この日が白山の山開きだったそうです。ちなみにご来光が見られたと夕刊で知りましたが、私は一人で日帰りでした。
7時前に登り始めてすぐに、今年は見ていなかったササユリに出会えました。しかし、朝から暑い!まだ1キロ地点に着いていないのに水をがぶ飲みしてしまいました。ついでに辺りのブナの木を撮って・・・
1キロ地点の道標手前で3人の男性が休憩中だったので、挨拶をしてお先に。もうばてて見えるご様子。私は今日は好調かも?
「大白川から2キロ」の道標手前には、エメラルドグリーンの大白川湖が見えるビューポイントがあります。そこで休憩しているとカップルが追いついて、「カメラケースを落としませんでしたか?」
カメラケースは水を飲んだ時にザックにしまい込んだのかな・・いやいや、ザックのベルトに挟んで歩いていた気がする・・記憶が定かでなく、最近こういう事が多くって。いやになります。どうやら落として来たみたい。
「どの辺に落ちていました?」「下の方ですよ、登り始めてそんなに歩いていないと思う」
登山開始からここまで1時間20分かかっています。取りに戻るには時間が・・「日帰りなので帰りに注意してみます」「下山なら右手かな、脇に置いておきました」
「ありがとうございました」とお礼を言ってお先に行ってもらったものの、内心、「帰りにちゃんとあるだろうか」と思っていました。ケースは安いもので無くしても惜しくはないが、中には純正の電池とSDカードが入っていたはず・・
その後しばらくは暑さもあってあまり気分が乗らず・・・しかし、まもなくして現れた癒しの花々、やっぱり白山、平瀬道。近頃の熊のニュースや新聞の特集で多少ビビっていた私ですが、それもすっかり忘れてしまいました。
今年は雪が少なかったせいで花も例年より2、3週間くらい早い気がします。思えばこんな時期に来た事なかった、中旬にしか登った事がないのに、その時と似た感じでした。しかしハクサンフウロはまだ咲いていずニッコウキスゲも咲き始めたばかりでノウゴウイチゴの花もこれからでした。キヌガサソウと、初々しいサンカヨウに出会え、本当はクロユリやハクサンコザクラが咲いているだろう室堂手前までのつもりがやっぱりケースの事が気になって、室堂まであと1キロもない手前で早めのお昼を済ませ、折り返して下山しました。
もちろん、あと残り2キロ地点から目を皿のようにして・・誰かがまた触ってほかの場所に置いたかもしれないと左右を見ながら・・おかげで、ショウキランを見つけることができましたが。
DSC_0355a.jpg

ケースはこんなふうに、よく目立つ大きなブナの切り株の上に置いてありました!
DSC_0359a.jpg
これなら遠くからでもわかります。

DSC_0360a.jpg
中身の電池もちゃんとありました。SDカードは思い違いで、抜いてコンデジのほうに入れたんだった。
下山していった何人かの人、途中でリタイアしたおじさん達、登ってきたご夫婦、ご婦人グループ、青年たち・・・誰かが持って行ってしまったかもと半ば思っていたので、これは嬉しかったです。ちょっとでも疑ってごめんなさい。

DSC_0363a_20160702180017fea.jpg
木株の上に置いてくれた人たちも気にしているかもしれないと、ありがとうのメモを残し、気分よく下山。いい一日になりました。

DSC_0312a.jpg
平瀬道からのおなじみ白山です。7月1日でこの感じ。雪が少ないですね。去年は紅葉の10月、初冠雪の日に登ったのでした。
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示