FC2ブログ
2016/10/20

荒島岳へ

10月19日。妹と百名山・荒島岳(1523m)に行ってきました。深田久弥が少年時代を過ごした福井県の代表的な山です。
季節は秋なのに風もなく蒸し暑く、麓から頂上までずっと汗をかきかき登りました。コースはポピュラーな勝原(かどはら)登山口からではなく、深田が登ったという中出(なかんで)のコースからです。

arashimadake

まったく初めての山なのに、なぜ中出から? それは勝原の登山口案内を見過ごして通り過ぎ、麓を迷ったあげく中出に来てしまったからです。
ロングコースなのに時間をロスしたので、とりあえず中出の駐車場に行って案内板を見て考えていたら、これから登る男性が、「勝原からは3回登ったけどこちらもいいコースだと聞いたので登る事にした、時間はたいして変わらないよ。スキー場を歩かなくていいし」というので、決めてしまいました。たしかに案内板の時間はどちらも同じです。
実は朝5時に岐阜県の妹の家から出発したため、東海環状線の夜間通行止めを知らず、東海北陸自動車道ICまで一般道を走ることに。この時点で予定が狂ってしまい、焦っていました。おまけに九頭竜湖のうんざりするほど長いくねくね道は霧だった・・・
なんかすっきりしない出足だったので、もうこのコースでいいや!と思ってしまったのです。
あらかじめ記入してきた登山届は箱に入れてから勝原コースだったのを思い出し、2枚目を訂正分として出す事に。

結果として。このコースで良かった。いい山です。新しそうな駐車場にはトイレや水場もあり、足洗い場もありました。
しかし荒島岳、標高低い百名山といえども侮れません!とてもきつい山でした。今度は勝原から登りましょう・・って、さあ、それは・・・いつかまた。
その他の山 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
荒島岳
こんにちは

私もこのコースで登りましたよ。

ハプニングがあったようですが、
終わり良ければ全て良しですねv-266
妹さんと登山、気心が知れていて楽しそうですね
ご自分で運転されているようですごいです。
よく、女性一人で登山をされている方を見るんですが、
登山と、運転、両方出来るなんて凄い!羨ましい!
と、いつも思っています。

今週の晴天続きに気持ちは逸りますが、
こればっかりはどうしようもありません
週末まで天気が続く事を祈るばかりです。

荒島岳
たまさんも荒島岳の同じコースで。
コース変更で調べて行かなかったので、どんな感じか不安でしたが。
合流地点までは緩やかな雰囲気のいいところを歩いて、気持ちよかったです。どっちのコースで歩いても、山頂までの急登は避けられない山ですね。
下山後はクタクタでした。帰宅した今も疲れています。登山中、水1リットル飲み干しました。

以前は一人で鈴鹿の山が多かったんですが、友人が同行してくれるようになってから美濃の山にも行くようになりました。
一人だと、マイナーな山は遭難や熊が怖いですから。
体力が必要な山は妹とですね。

最近は、特に今年は、天候不順な日が続くので晴れた日に山に行けないと悔しいです。

管理者のみに表示