2009/06/15

収穫はトマト・・・

トマト
高校時代の友人に会うため、場所を日本○○村としたのは私が一度行ってみたかったからなんですが。○○村の施設は利用せず(入るとどこもタダでは済まない雰囲気)けっきょく蒸し暑い一日、林の中をウォーキング。
二年ぶりかで会った彼女は相変わらずで、よく気が利き動き回りいつも働いているんだろうな~と思わせる人でした。お昼なんてどこかで食べればいいやと思っていたのにお弁当を作ってきてくれて。公園の外れのあずまやで長々と世間話をしました。
気が付いたらもう3時。「主人がコーヒー出すからちょっと寄って行って」という言葉に甘えて、近くの自宅までお邪魔しました。
庭の一角は定年退職後のご主人のくつろぎのスペース。御影石の大きなテーブルを囲んでコミュニケーションの場でもあります。ライフワークは交流農業とのこと。なんとBLOGもやっていらっしゃるとかで、話がはずんでしまいました。
庭つづきの畑のあちこちにいろいろな野菜が植えられていて、ハウスの中のトマトはつるバラのように主枝が横へ横へと誘引して仕立てられ、3mは伸びているように見えました。
お土産にそのトマトをいただきました。りっぱなアスパラガスも。おまけに彼女から手作りのヨーグルトケーキまでもらっちゃって。申し訳ない一日でした。

ご主人のBLOGは「えびす農園」で検索を。
日記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
このようなりっぱな野菜たちが作れるなんていいですね。
お肉は毎日食べなくても野菜は食べたい!ですものね。
自分で作ったらまた美味しさひとしおでしょうし。
私もこの春、はじめてロマナレタスというこちらのレタスを育ててみました。よく育っておいしくいただきました。

庭つづきの畑、ハウスまであるなんて凄い!!
転勤族で今だ持ち家の無い私からみると別世界のような感じすらします。
長い間懸命に働いた後で、自分の好きなことができることは幸福ですよね。

久しぶりに会えたご友人とおしゃべり&お手製お弁当・ケーキで楽しい1日を過ごされてよかったですね。
私も日本の友達とはなかなか会えないので、久しぶりに会うと喋りまくりです(笑い)
そして別れる時はまたしばらく会えないので切ないです。
No title
野菜がないと、すごくいい加減な食事をした気分になりますよね。私は主人の作る料理でそれを感じます(笑)
ご自分で育てたレタスは、美味しさもひとしおでしょう。

この友人とは同じ美術クラブ、いろんな思い出があります。絵の上手い人だったので今も描いているかと聞いたら、今は忙しくって暇がないとか。なにしろじっとしていない人なんです。
ご主人は独学で英語ペラペラ、勉強家なんですね。国際交流もされていてお家ではホームステイも引き受けていらっしゃるようです。

レディングさんも、海外暮らしの経験を日本に帰って生かせると良いですね。海外生活はうらやましい体験だと思います。

管理者のみに表示