FC2ブログ
2016/10/22

荒島岳へ②

もちが壁を下り始めます。
DSC_0352a_20161021190646ee1.jpg

細いダケカンバもあります。
DSC_0360a_20161021190647f10.jpg

下りも、まだ道が濡れているので慎重に。
DSC_0361a.jpg

DSC_0364a.jpg

帰りのほうが紅葉してる?
DSC_0371a.jpg

ガスってきました。小荒島岳が見えています。
DSC_0375c.jpg
慎重に降りなくてはいけないので、下山も時間がかかります。やっともちが壁が終わりました。
DSC_0387a.jpg

シャクナゲ平で休憩したら、後は一気に下山・・ブナ林に癒されます。
DSC_0392a.jpg

小荒島岳はシャクナゲ平からは20分。中出コースだと登山道から2分くらい寄り道するだけですが、上りに寄った方が良いですね。帰りは雲がかかって荒島岳の山頂が見えませんでした。
DSC_0398a_20161021191441481.jpg

上りよりも長く感じた下山。登山口からシャクナゲ平まで終始緩やかな分、勝原コースよりも距離があるようです。嫌気がしてきました。
登山口に4時50分・・やっと林道にたどり着いたと思えば、これが更に足にこたえる。登っているのではありません。後ろ向きで林道を下山している妹です。
DSC_0409a.jpg
伐採作業を終えて帰る軽トラが通り過ぎましたが、乗せてもらいたいくらいでしたね。
駐車場に着いたらすぐに日が暮れて、帰りの九頭竜湖の道はほとんど民家もなく真っ暗でした。

あの白山・観光新道を一緒に往復した妹だったので、今回誘ったのですが。観光新道並み・・いやそれ以上にハードな荒島岳でした。10月にしては気温が高く夏日だったという事もあり、水も1リットルでは足りないくらいでした。
季節を変えて・・5月くらいに登ってみたいですね。えっ、また登る??
その他の山 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
 こちらの山も色づき始めたようですが、遅れ気味のようです。
20、21日でくじゅうを歩いてきました。
軟弱者にはとてもきつかったのですが、山は、いい!
そんな感想です。
きっとまた訪れることになるでしょう。笑
No title
山はいい!
そうですよね。
きつかったけど、また登りたくなる魅力のある山でした。

くじゅう・・いつか行ってみたいと思いながら年を重ねてしまいましたe-263 

今年は紅葉が「はずれ」のようです。
色づき悪いまま冬に突入してしまいそうです。

管理者のみに表示