FC2ブログ
2017/03/17

やっと山へ

DSC_0168aa.jpg
中央のとんがりが鎌ヶ岳、その右の丸いのが御在所岳、右端が釈迦ヶ岳。生えている木はアセビ。

冬の間に鈴鹿の樹氷に会いに行きたかったのだけど、今年は積雪が多く、山の天気も悪かった。介護でただでさえ時間が制限されるようになったというのに。そして、いつも一緒に付き合ってくれる友人が体調不良の事が多くなり、もうあまり誘えない・・メールをして返事が「ごめんね」と来ると、こちらのテンションも正直下がるのだ。(友人が悪いわけじゃない) 
おしゃべりの相手がいないのはさびしいが、もともと一人で登るのは慣れているしマイペースで行けるので、ストレスがないという利点はある。体力勝負でガツガツと歩きたいと思う時もあるので。
そんなこんなで、やっとこさ鈴鹿の山に行ってきました。目標はフクジュソウ。
朝は寒かったので、ひょっとしたら藤原岳に樹氷が出来ているかもと思ったけれど、なかったら長い行程だけで疲れそう・・フクジュソウは咲いているかもしれないとしても。けっきょく当初の予定通り、入道ヶ岳に。

下界は晴れ、山頂付近は曇りで、フクジュソウはしぼんでいるかもしれないと思ったら、ちょうどいい感じでまだ開いていて。
nyuudouhana.png
シロハナネコノメソウも日当たりのいいところではとっくに咲いていました。
今回は椿大神大社の横から登る北尾根コースで、下山は井戸谷。雪が多く踏み抜かないよう滑らないよう歩いたので膝が疲れたけれど、久しぶりの山でリフレッシュできたと思います。
山頂へ着いたら雲が多くなり雪までちらついてきて、手が凍りそうでした。寒くてカメラが一瞬動作不能に。アセビの林の中で風を避けてのお弁当でした。

DSC_0154a.jpg
北尾根コース。山頂付近のアセビ林の中は雪。

DSC_0157.jpg

DSC_0181a.jpg
今年の鈴鹿一帯の山は近年になく雪がたくさん降った・・入道は鈴鹿でも南にある。

DSC_0184a.jpg
井戸谷コース。遠く四日市のコンビナートが。谷間なので雪はこちらのほうが多い。

DSC_0197a.jpg

↑いちばん雰囲気よく咲いていたコをもう一度。↓
DSC_0214a.jpg

まだまだ始まったばかりの入道が岳の春でした。
出会った生き物、ニホンジカ、ミソサザイ、ヤマガラ・・・
鈴鹿の山 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示