FC2ブログ
2017/04/25

この時期・意外にも花の山

「絶好の行楽日和」=「山日和」
K山に雪は解けてイワウチワも咲いているかな。Y山のアカヤシオ、N山のヒカゲツツジ、S岳のフクジュソウ、イワザクラのF山もいいかと思うけど今日は人が多いに決まっている、たまには目先を変えて別の山に・・でもあまり遠いところも疲れるし。なにしろ山歩きが久しぶりの友人と一緒なのだから、無理な山は連れて行けない。
そういえばあの山はどうだろう、5月に2回登ってカタクリの葉が目立ったっけ。種もあったって事はちゃんと咲くんだ。そうだ、今日はカタクリの花に会いに行こう!時期をずらして登ってみれば、新しい発見もあるに違いない。その思惑が当たった時はうれしいですね。

芽吹きもわずかに始まったばかりの登山道。カタクリの花は30分ほど歩いて早くもちらほら、稜線に出るまでの1時間ほどずっとあちこちに咲いていてちょうど今が見頃の時期でした。
DSC_0125b_20170425091708952.jpg

春先のこの時期にしては快晴で、遠くの山もはっきり見えて。
北アルプスと、右に今も噴煙を上げる御嶽山。山頂手前から。
DSC_0142aaa.jpg

展望360℃の山頂からは、なんといっても白山でしょ!
0423hakusan
ヤマルリソウ、ハシリドコロ
0423kouka.png
ハルトラノオ、カタクリ・・開花のカタクリは100輪くらいは見たかも。

DSC_0151a.jpg
キクザキイチゲの葉は多い。花も点々と咲いていました。

DSC_0147a.jpg
エイザンスミレもけっこうあるのです。

DSC_0109a.jpg
スミレサイシン。左側のツルはトリガタハンショウヅルのはず。

DSC_0158a.jpg
ヤブレガサ。

DSC_0157a.jpg
ワチガイソウ。注意深く見ないと花に気が付かないかも。カタバミ程度の大きさ。

DSC_0154a_20170425094931d81.jpg
フタバアオイは斜面の山肌にびっしり葉があるのですが、葉が出始めで花はこれから。

他にフデリンドウ、ミヤマカタバミ、小さいヤマエンゴサク(ミチノク?)、谷にはチャルメルソウ・・・などなど。
岐阜県の山 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示