2017/05/19

ブナ林のオオイワカガミ

もう終わりだろうなア、とは思ったけれどせめて残り花でもという事で、18日に滋賀と福井の県堺、赤坂山に行ってきました。
登りは前回(2013年)とは逆回りで周回。赤坂山の標高こそ824mですが寒風からの縦走があるので10キロは歩いたと思います。天気は良く伊吹山も琵琶湖も見えて、マキノ高原のスキー場から寒風まではブナとオオイワカガミの連続でした。カタクリはほとんど終わり、オオバキスミレがまだ咲いていました。

ブナではなく、ホオノキの見事な新緑です。
DSC_0121zz.jpg

展望地から寒風まで、ずっとブナとオオイワカガミです。
DSC_0152zz.jpg

花は登山口から歩き始めて30分後辺りから稜線まで、延々と。下のほうは終わっていました。
DSC_0149zz.jpg
DSC_0143z.jpg

新緑にピンクが癒されます。
DSC_0165z.jpg

濃いのも白っぽいのもありました。
0518ooiwa.png

登山道がえぐれて堀割りになっているので上部の壁面にびっしり。
DSC_0174z.jpg

DSC_0179z_201705200942121eb.jpg

赤坂山からの下山もオオイワカガミ。上から見てもかわいらしい。濃い緑と黄緑の丸い葉も。
DSC_0272z.jpg

稜線から眺めたスキー場とメタセコイヤの並木とブナ林の尾根と。
DSC_0205zz.jpg

これから赤坂山へ向かうところの稜線。草原もあれば時々ブナの林もくぐり抜けます。
DSC_0212zz.jpg

所要時間(花に呼び止められているので、時間喰われています)
マキノ高原スキー場登山口(8:25)~展望地(9:10)~寒風(10:17)~稜線~赤坂山(11:45)~下山開始(12:35)~下山(14:10)
前回は友人と一緒だった、一人だと早い。往復1時間の大谷山もついでに行けばよかったかなあと。でも一人じゃね、この日出あったのは7,8組くらい。登山口から寒風までは誰にも出会わず。

熊も明らかにいる、赤坂山なのです↓(下山コースのブナの木平より少し上)
DSC_0280z.jpg

その他の山 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示