FC2ブログ
2017/09/05

9月の赤兎山

秋を感じ始めたら、また低山を歩きたくなる。久しぶりにダメもとで全然期待せずに友人にメールをしたら、意外にも「行けるよ」(体調は良い)という事で。ひとりならガンガン歩けるが、今回はハイキング程度にする。その分ドライブで時間を取る事にし、片道3時間ほどの運転で山頂まで1時間半ほどの福井の赤兎山へ。(更にその先の避難小屋までなら+20分・・・) この山は2年ぶりだ。

←白山 赤兎山(1628.7m)山頂からの私 →別山。9月4日。
赤兎山から
白山山頂にガス。天気予報では快晴のはずだったけど。前回は霞んでいて目の前なのにほとんど見えなかったのでこれで上等かな。

同じく山頂から。左に昨年妹と登った荒島岳。
赤兎山頂から
鳩ヶ湯コースはこの下から。私たちは小原林道からのコース。

白山・別山を背景に、山頂からさらに20分ほど歩くと赤い屋根の避難小屋。
避難小屋と別山
この山に来たら避難小屋までは行くべきです。景色が良い。

避難小屋へ行く途中から赤兎山山頂方面を振り返る。
避難小屋方面からの赤兎山山頂
一足早く紅葉しているのは?

同じく途中の赤池湿原と山頂方面。
赤池
白い花はイワショウブ。

一昨年訪れた時は10月の半ば。山頂付近はあちこちナナカマドの赤い実が花みたいで鮮やかだった。今年は?まだ色づき前とは言え実があんまり付いていないような?どうでしょう?
福井の山ですからブナが多い。
akusagi1
実はこの日は登山道の草刈り作業。途中まではアキギリやオクモミジバハグマ、ツルリンドウなどの花がクマザサと一緒に刈り取られて・・・草刈り隊より先に行かないと花が刈られてしまう。という事で草刈り隊を後にしたのちは小原峠までは追いつかれないように先を急ぎました。あとはなんとか・・

シラネセンキュウ、アキギリ、つるニンジン、イワショウブ・・・
akausa-hana
他にカメバヒキオコシなど咲いていました。ジャコウソウも残り花が少し。

経ヶ岳へ続く分岐の地点辺りから山頂まではゴゼンタチバナの赤い実がたくさん!
赤兎・登山道花
こんな見事なゴゼンタチバナも。
ゴゼンタチバナ

こちらはアカモノの実。一つだけ失敬して食べたら、さわやかな甘さ。
akamomo-mi

オヤマリンドウの株もいっぱい。ただし花は少し。もっと咲いているかと期待していたけど。
赤兎。オヤマリンドウ

花の少なくなった時期ではありますが、林道にはタマアジサイが満開状態で。
タマアジサイ

登山道にはなかったオタカラコウも。あとハンゴンソウも目立ったかな。
林道オタカラコウ

タマアジサイもオタカラコウも咲いていた場所からそれぞれ上の方を見上げると土砂が崩れた後で、今にも落ちて来そうな岩がかろうじて木の根っこに引っかかっている様子があり。怖い。運転していたら気づかない。
林道はきれいに舗装されていますが、柵の下は落ちたら絶対アウトの谷底。くれぐれも気を付けなくては。山自体は易しい山でした。入山料300円、ゲート解放は7時から17時まで。
その他の山 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示