2009/07/21

伊吹山に登ろう!

3合目までのゴンドラや林道が利用できなくなって、伊吹山へ登るには上野の登山口から出発です。
登山口標高220m。山頂1377m。この時期にはきつい山登り。
まだ夏の花のピークには間があるけれど、梅雨明け前の少しでも暑くない今のうちにぜひ登ってみたかった。先月の四国・東赤石山以来どこにも登ってないので、活を入れるためでもありました。

6合目辺りから下界を見下ろす。登山道1

体調良し、天気まずまずの20日。
駐車場のおばちゃんが「今日は道が悪いから気の毒だね」と言って800円にしてくれました。
ガスが出るとなんとなく熊さんが出てきそうな気がして、少しでも人の多い日を選んだわけですが。
1合目までは樹林の中。風もなく、3合目までは滝のような汗。
4合目辺りからガスが出てきて涼しくなり日差しもなくなり思ったより快適に歩けました。
登山道の草原には咲き始めたシシウドとメタカラコウが。

涼しくなったのに黙って下を向いて登り続ける男性たち・・・ガスが出てきて山頂は見えず。
13.jpg

出発8時半で山頂へは12時ちょっと前に到着。あたりはガスの中。でも観光客はいっぱい。
お昼を食べた後は山頂付近をうろうろしただけで、次回花のピーク時にドライブウェイを利用してゆっくり遊歩道を散策する事にし、下山しました。

登山道2

上は山頂付近のお花畑。後方の赤い蕾が、これから伊吹山の夏を彩るシモツケソウです。
今はイブキトラノオとミヤマコアザミのお花畑。

1_20090828071057.jpg

シモツケソウはまだこれからだけど、樹木のシモツケがきれいに咲いていて、キバナノカワラマツバとぴったりでした。

3合目の草原を見下ろして下山。登山道3

登りは無口でも下りは皆さん元気。
辛かったのは行きも帰りも1合目と2合目のスキー場の辺り。元気な高校生たちが何度も滑ってころんでおおはしゃぎ?でした。靴は選ばないとね。
ちなみに私、伊吹山へは過去何回か登ったけれどいつも3合目からばっかりで、一から登ったのは実はこれが初めてでした。
伊吹山 | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
No title
根性ですね!さすが、noiさんです。
わたしは、この前、3合目で遊んで帰りました。
8月2日、ドライブウェイで頂上へ。友人誘って・・。久々にシモツケとご対面できますね。

でもでも本当は、足で登りたいのです。
頂上だけでは物足りないもの。
背中に羽が欲しくなります。
体力も根性もなくて・・。少しは鍛えないと!
No title
とうとうというかやっぱりというかさすがというか・・
ご一緒できないままボランティア活動に突入してしまいました。明日は7時出発でツアーガイドです。
今シーズンゆっくり登れる日がくるのは秋口かも。
ツリガネニンジンが咲く頃またよろしくね。
No title
v-286v-283真理さん。
3合目まででもきついですよね。むしろ4合目から上のほうが楽に思えました。
2合目から3合目の間の草むらかな、花を撮っていたら背後からク~ク~と鼻息みたいな声が聞こえた気がしてその場をそっと離れました。あれ、なんだったんだろ?
3合目までは一人はちと不安です。
いよいよ花のピーク、しっかり楽しみましょうね。

v-286C-NAさん。
すっかり伊吹の人になって遠い人になってしまった感じがします。これは大げさですが。
連日お疲れさま。
涼しくなりかけた頃にまたよろしくね。
No title
わぁ~ noiさん 登ったのね
伊吹山 まだ自分の足で登ったことないので
是非登りたいと思ってるところ
1100m余 今の私にのぼれるかちょっと疑問なんだけれど
体力付けて のぼりたいなぁ

山頂 お花いっぱいね



No title
v-299mitiさん、こんばんは!
伊吹山、これからピークを迎えます。ドライブウェイで来週辺りでも行ってこようと思っていますが、足で登るのは真夏はパスしたいです。
下から登るのはやはり春か秋が良いでしょうね。mitiさん、ぜひいらしてください。なんならご一緒に~

管理者のみに表示