FC2ブログ
2009/11/28

最後の秋

友人とふたりで、神社の駐車場に車を置いてY公園を目指しました。薄暗い植林を抜けるとみかん畑になり民家の間を通り抜けてまた別の神社を通り過ぎ、おしゃべりをしながら歩くとY公園までの2キロ半はあっというまです。
公園からキャンプ場に行ってお弁当を食べ、それから付近の紅葉を楽しみました。
帰りも同じ道ですが楽しみが残っています。
それは、フユイチゴの実を摘んで帰ること。
樹木に囲まれた暗い歩道の奥に、ツタのような地味な葉っぱが群生しています。その葉の下で木漏れ日に透けて真っ赤な色が覗いています。よく目を凝らせばあっちもこっちも鈴生りです。
持っていたビニール袋にふたり嬉々として一心不乱に採り続けました。
「何をしているんですか?」
とつぜん通りかかって尋ねたのは、原付に乗ったおまわりさん。
「あの・・・フユイチゴです。採ってジャムにするんです」 (内心ドキドキ。別に採って構わないよね・・・)
「食べられるんですか。へええ」
「ま、ごゆっくりどうぞ」 去っていくおまわりさん。
「ほっ」
気が抜けて、その後ますます欲が出て、小さな袋にいっぱい採りました。

本日の収穫です。
フユイチゴ

行きに立ち寄った峠道からの風景です。
紅葉3

キャンプ場の一角の紅葉です。
紅葉2

野に山に | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
見事な紅葉
そろそろ最後の秋ですね。
noiさんのフィールド、すっかり色づいていますね。
ここ数日で標高の低い里山も一気に色づいてきました。
里の紅葉も今週あたりが見頃ですね。

自宅近くの民芸館で開催中の濱田庄司展を観に行ったところ、敷地周辺の里山はイロハカエデの赤が印象的でした。

ところで、フユイチゴ、ジャムになるんですか?(おまわりさんと同じような質問)
ブルベリーと同じ感覚でジャムにできるのでしょうか?
我が家の近所にもいくらでも見られますので……。


No title
晩秋に苺が実っているなんて!
山の宝石・・・といったような”冬苺”ですね。
ラズベリーによく似ていてかわいらしい。
この時期ならほんのり酸味の残るジャムが作れるのでしょうか?
私は今年も洋ナシのジャムを作っています。
秋は洋ナシが美味でお安い季節!
毎年作っています、コンポートも♪

ご友人とお弁当持ってハイキング&苺摘み、素敵な一日を過ごせてよかったですね。
私もお友達と林檎もぎやブルーベリー摘みに農園へ行ったことを懐かしく思い出しました。
彼女はもう日本へ帰任してしまったので、今はちょっと寂しい日々です。

紅葉がまだこのように素晴らしいのですね。
こちらは降り積もる落ち葉、空をバックに枝が模様のように伸びています。
クリスマスのデコレーションがあちこちで綺麗な季節となりました。
No title
v-34HIROさん
私の家の周りに山はないので一番近いのが養老山地、それから鈴鹿なのですが、遠くシルエットが見えるだけで家にいるとさっぱり紅葉具合がわかりません。やはり足を伸ばさないといけませんね。
近所では草紅葉がきれいです。まだセイタカアワダチソウの背の低いのが咲いていて、堤防沿いはちょっとしたお花畑です。

フユイチゴの実は小さいのでたくさん採るのに時間がかかりますし、粒々がいっぱいです。
でもその粒々がいい食感となって色もきれいですよ。

v-36レディングさん
そちらはもう全部葉が落ちてしまいましたか。そういえば落ち葉を掃除してくれる人がいるんでしたね。
同じ紅葉でも北国とここら辺では感じが違って、北国の紅葉のようには冴えた色になりませんが、これはこれでいいものです。
実家のほう(岐阜県)へ行くと明るい黄色が多いみたいな木がします。

イチゴ狩り、みかん狩り、ぶどう狩り、アサリ採り・・・ついつい欲が出ちゃいますよね。
フユイチゴは暖地性のイチゴのようです。雪の中に埋もれて成っているのを見たことがありますが、最近は暖冬でなかなか見られない景色になってしまいました。

管理者のみに表示